OUR SERVICE AD&ANA 広告・分析

YouTube広告運用(True View広告)

YouTube広告の運用代行。Google広告プレミアムパートナーである代理店が認知拡大をサポートします。

YouTube広告運用の特徴

YouTube広告とは

世界中で圧倒的な視聴者数を誇るYoutube内で、動画広告を配信することが可能です。月間世界中にて40億リーチとなっており、またインストリーム広告のようにYoutube内に配信するだけでなく、6秒動画を配信するバンパー広告の形式でも配信可能です。

YouTube広告の種類

インストリーム広告
ユーザーが動画を再生しようとする前に、広告としての動画が再生される枠がインストリーム広告です。
ユーザーには広告動画を閲覧するかどうかの選択肢があり、広告が5秒間表示された後に、そのまま動画を見続けるかどうかを選択できます。
費用は広告が30秒間再生された場合のみ動画視聴として発生します。30 秒未満の場合は、最後まで視聴すれば課金となります。
また、広告の動画を再生中に、右上にコンパニオンバナーを設置してWEBサイトへも誘導することができますが、このクリックでの課金は発生しないのもポイントです。
インディスプレイ広告
再生中のYouTube動画の右側や、Googleディスプレイネットワーク上の関連するコンテンツにて、関連動画として表示される広告枠がインディスプレイ広告です。
また、以前別枠として存在したインサーチ広告が統合され、動画に関連するキーワードが自動的に判別され、動画検索結果である、YouTubeの検索結果ページと Googleの動画検索結果に広告を表示することができます。
料金は動画広告を視聴するよう選択した場合にのみ発生し、Call-to-ActionオーバーレイによるWEBサイトへのクリックについては、インストリーム同様課金されない形式です。
バンパー広告
YouTubeで動画本編が流れる前に配信されるスキップができない動画広告です。
6秒間しか流れないため、6秒間にどれだけ伝えたい要素をコンパクトに、インパクトのある内容で訴求できるかが重要です。

YouTube広告のターゲティング

コンテンツターゲティング
指定したキーワードにマッチしたサイトに配信されます。
プレースメントターゲット
サイトやページを指定して配信します。
トピックターゲット
サイトやページのカテゴリーを指定して配信します。
インタレストカテゴリー
ユーザーの興味関心のあるカテゴリーを指定して配信します。
リマーケティング
サイトへ訪問したことのあるユーザーに対して配信します。
カスタムアフィニティ
カテゴリー
任意のキーワードやURLを指定して、独自の興味関心ユーザーグループを作成して配信します。
カスタムインテント
任意のキーワードやURLを指定して、独自の興味関心が高いかつ「購買意欲の高い」ユーザーグループを作成して配信します。

J・GripならではのYouTube広告運用の特徴

平均視聴単価3円!安くリーチを拡げる

動画の内容やターゲティングによっても異なりますが、当社実績では平均視聴単価は3円で広告配信ができています。視聴率を上げるターゲティングの選定や動画制作方針のノウハウがあるため、安い視聴単価での配信が可能となっています。

動画制作も対応可能

動画ごとに視聴率や視聴後のクリック率、広告想起率は大きく異なります。動画制作が可能な当社では、改善のための動画制作提案も行います。

「視聴」で終わらない広告配信

動画視聴をされただけで効果を実感できないことがないでしょうか。
一般に広告の認知には3回以上の接触が必要とされる中で、YouTube広告を認知して態度変容を起こすことを狙うには、YouTube広告だけでなく他のGoogle広告との合わせ技で施策を組み立てることが効果的です。