OUR SERVICE AD&ANA 広告・分析

SEO

SEO対策では狙ったキーワードでの自然検索結果で上位化により
成果につながるWEB集客の向上を目指します。

SEOの特徴

SEOとは

Googleの検索アルゴリズムに基づいて、自然検索での上位化を目指します。
成果に直結するキーワードを選定し、キーワードごとの検索意図を把握し、ページごとに行う対策や、サイト全体でのマイナス要因を調査して改善点を洗い出します。

なぜSEO対策なのか?

SEO(Search Engine Optimization)対策とは、検索エンジンから適切な評価を得るためにWebサイトを検索エンジンに対して最適化させるために行う施策を意味します。
GoogleやYahooで特定のキーワードを検索した際に、上位に表示する対策のことです。

多くの場合、ユーザーはGoogleやYahooで何らかのキーワードを検索してウェブサイトへ訪問します。BtoC、BtoBどちらの場合であっても、ウェブサイトを活用したサービスで収益を得る場合、収益はユーザーのアクセス数に比例します。

一般的に、ユーザーは検索結果の上位からクリックすることが多く、そのため検索結果の上位に表示するためのSEO対策は、アクセス数の増加に直結するためウェブマーケティングにおいて非常に重要なポイントとなります。

SEO対策のメリット

ターゲットを絞ることができる
検索キーワードはユーザーの関心を示しています。
SEO対策を行うことでニーズのあるユーザーへのみサイトへのアクセスを促せます。
成約率が高い
SEO対策を行っているサイトに検索結果からアクセスしたユーザーは、その時点でサービスに関心のあるユーザーであるため成約率が非常に高くなります。
費用対効果に優れている
他の集客手法と違い、SEO対策は永続的かつ安定したアクセスを得ることが出来るため、中長期的に費用を抑えられる傾向にあります。
ブランディング効果がある
業界ごとに存在するメインキーワードで長期に渡り上位表示されることで、強力なブランド効果を得ることが出来ます。

SEO対策の考え方

Googleのガイドラインに則った対策

Googleはウェブマスター向けにSEOの考え方を明確に言及しています。
検索エンジンを欺く施策は短期的には効果が出ることがかつてはありましたが、中長期的なビジネスの場では結果的にマイナスに働くことが多く、Googleのガイドラインに即した施策を提案していきます。

徹底的な競合分析

検索結果画面は相対評価ですので、キーワードに対して他のサイトよりも有益であるコンテンツを用意できれば上位化の可能性は高まります。
狙ったキーワードで上がっているページはどのような内容か、なぜ上がっているのか、なぜユーザーにとって有益だとGoogleが考えるのか、という点を掘り下げて分析して改善提案を行います。

アクセス解析を行ってPDCAのサイクルを回す

SEO対策のゴールは「上位化」ではありません。
上位化したところで狙ったトラフィックを得られない、または成果に繋がらければ意味がなく、解析を行うことでビジネスの成果に繋がっているかをチェックしていきます。
その上で更に必要な改善施策を提案し、最終的なゴールを見据えて進めていきます