なにをやっているのか

私たちはお客様のニーズに合わせて
様々な商材を取り扱う総合WEBプロデュース企業です。
2007年の創業以降、少数精鋭の組織体制で急成長を遂げてきました。

WEBプロデュースとは何をすることか?
−−−ホームページ、SNS、イベントなどクライアントとユーザーの接点を構築し、
ユーザーが存在するすべて場所(リアル、バーチャル問わず)へアプローチを行い、
ブランディング向上、新規ユーザー獲得、リピーター醸成、売上アップを図ることです。

具体的には?
−−−ユーザーへのリサーチ&分析、宣伝テーマの分析を行い、最適なアプローチ施策を提案します。

手法はクライアントによって全て違うため常に新鮮なマインドで企画を進行していきます。

さらに、PRやイベントなどにマッチしたWeb制作やチラシなども手がけるため、単なる企画だけではなく、デザイン脳もフル活用します。

目的達成ために必要なことを妥協しない点が他の同業の会社との大きく異なる点かもしれません。
パートナーとして一緒にビジネスを成功させるために、クライアントと時には意見をぶつけながら、真摯に考え抜き、実行する精鋭チームがJ・Gripです。

−−正当な人事評価制度と成長できる環境があります−−
年4回の人事評価により目の前で動いているミッションの達成を短いスパン感じることができます。
一年後に月給が10万円アップしていることも当社では驚くことではありません。

−−圧倒的なスピードで成長できる環境があります−−
案件の幅広さ、取り扱いサービスの幅広さから成長できるフィールドが数多くあり、自分が一番力を発揮できる場所を見つけることができます。

なぜやるのか

−−あらゆる企画をワンストップで提供できるのは我々しかいません−−

「企画」ができる、「広告」ができる、「制作」ができる、という会社はたくさんあります。
しかし、それらはあくまで手段です。

私たちの目指す姿は「クライアントの目的のためにゴールを見据えながら、企画~運用~分析まで全サービスを自社で提供すること」です。
マーケティングを総合的に支援することができるからこそ実現できています。

−−メンバー全員がマルチプレーヤーでありたい−−

当社ではメンバー全員が、
自ら考え、自ら行動し、自ら仕事を生み出しています。
もちろんひとつの会社で働いているので、
お互いに補いあい、助けあいながらチームとして仕事をしていますが、
依存したり、流されながら仕事をしている社員はおらず、
全員が自立した企業家として自らの役割に責任と自信を持って働いています。
今後、仲間が増えていってもそうあり続けていたいと思っています。

最初から崇高な理想や揺るぎない決意なんて必要ありません。
まずは自分を信じて目の前のミッションに取り組み、チーム全体で達成の実感を得たい方と一緒に働きたいと思っています。

どうやっているのか

■映画業界のソーシャルメディアマーケティングプランナーは、具体的にどんなことをするのか?

—主な仕事は、データ分析と投稿企画の2つです。
データ分析とは、簡単に言うと「SNSとオンラインメディア全般に対する、ユーザーからの反応、クリック率などから、彼らの動きや好みを推測すること」をいいます。
分析結果をもとに、次の戦略を立てることが可能となります。

投稿企画は、クライアントとのスケジュールから企画立案まで全てを担います。
たとえば、公開日が決定している映画に対し、
①公開の何週間前からどのような宣伝をするのか。
②どのSNSに何の情報をのせるのか、
③拡散するためにはどんなツールを使うのか、
など、
公開前から公開に向けての全体的なスケジュールと内容について、クライアントと打ち合わせをし、方向性を決定します。

■映画業界×Webマーケティングのここが面白い!

—なんといってもこの仕事の面白さは、「仕掛け人」として携わることができるということです。
さらに、クライアントをはじめ、映像や音楽などのクリエイティブな業種のプロフェッショナルと
関わる機会があるので、どこか「非現実的」な日常を体感することができます。
「映画」という一つのメディアの仕掛け役として携わることができる達成感は、映画PRプランナーという職種ならではです。必然的に、時事ネタや流行にも敏感になるので、好奇心旺盛な方に向いているでしょう。

■仕事をするうえで、意識していること

—何事においてもいえることですが、「コツをつかむ」ということが大切です。
例えば、ソーシャルメディアにおいては、投稿が拡散される時間帯や頻度は、音楽、映画、声優など業界によって変わります。ユーザーの特性を把握し、伝わりやすい言葉と分かりやすい画像・動画を用いることが重要です。

こんなことやります

映画業界における、ソーシャルメディアマーケティングおよびweb需要の高まりを受けて、関連会社でノウハウをもったスタッフが不足しており、新たな仲間を募集しています。
映画業界のPRに携わるチャンスです。

クライアントは大手映画会社なので、
宣伝していただく作品は有名なものも多くあります。

PRやwebマーケティングに関する最新のノウハウを最先端の現場で学ぶことができます。

■映画PRプランナーの仕事とは?
PRとは、いわゆる「広報代理」です。
極端な言い方をすれば、クライアントからお仕事をいただき、クライアントのために一生懸命尽くすことが使命です。
例えばクライアントから「今度こんな映画公開するから、新しくソーシャルメディアを開設したい!」と言われれば、使用するソーシャルメディアを選定し、映画に関する情報をあらゆる媒体から収集します。

勤務地

株式会社J・Grip
東京都渋谷区神南1-13-8
【最寄駅】 各線『渋谷駅』徒歩10分

または
銀座中央区

勤務時間

10:00~19:00 (実働8時間)

給与

※応相談

応募資格

学歴不問、法人・個人問わず営業経験1年以上の方、もしくは社会人経験1年以上の方
※業界不問

■求めるスキル
未経験の方、大歓迎です。
基本的なパソコン操作(Word,Excel,Powerpoint)ができれば、後は先輩社員とマンツーマンでしっかり現場を回るので、わからないことはすぐに質問できる環境が整っています。

■その他、あると嬉しいスキル
・業界経験者(マスコミ、映画、イベント、PR関係)
・データ分析業務経験者
・広報業務経験者

■求める人物像
・誰とでも柔軟にコミュニケーションが取れる方。
・何事も楽しんで物事に取り組める方。
・自分の考えを持ち、行動できる方。
・目標に向かって突き進める方。
・知的好奇心が強く、様々なことにチャレンジしたい方
・責任感の強い方
・ルーティンワークが苦手な方(日々、新しい発見が!)
・合理的に物事を考えられる方

●選考プロセス
書類選考

配属先担当者との面接(1~2回)

役員との最終面接

※選考は全て株式会社J・Gripで行います。
※面接日、入社日はお気軽にご相談ください。
※応募書類等は返却できませんので予めご了承くださいませ。
※応募書類は採用に関する目的のみに使用し、使用後は当社が責任をもって適切に廃棄いたします。

なにをやっているのか

私たちはお客様のニーズに合わせて
様々な商材を取り扱う総合WEBプロデュース企業です。
2007年の創業以降、少数精鋭の組織体制で急成長を遂げてきました。

WEBプロデュースとは何をすることか?
−−−ホームページ、SNS、イベントなどクライアントとユーザーの接点を構築し、
ユーザーが存在するすべて場所(リアル、バーチャル問わず)へアプローチを行い、
ブランディング向上、新規ユーザー獲得、リピーター醸成、売上アップを図ることです。

具体的には?
−−−ユーザーへのリサーチ&分析、宣伝テーマの分析を行い、最適なアプローチ施策を提案します。

手法はクライアントによって全て違うため常に新鮮なマインドで企画を進行していきます。

さらに、PRやイベントなどにマッチしたWeb制作やチラシなども手がけるため、単なる企画だけではなく、デザイン脳もフル活用します。

目的達成ために必要なことを妥協しない点が他の同業の会社との大きく異なる点かもしれません。
パートナーとして一緒にビジネスを成功させるために、クライアントと時には意見をぶつけながら、真摯に考え抜き、実行する精鋭チームがJ・Gripです。

−−正当な人事評価制度と成長できる環境があります−−
年4回の人事評価により目の前で動いているミッションの達成を短いスパン感じることができます。
一年後に月給が10万円アップしていることも当社では驚くことではありません。

−−圧倒的なスピードで成長できる環境があります−−
案件の幅広さ、取り扱いサービスの幅広さから成長できるフィールドが数多くあり、自分が一番力を発揮できる場所を見つけることができます。

なぜやるのか

−−あらゆる企画をワンストップで提供できるのは我々しかいません−−

「企画」ができる、「広告」ができる、「制作」ができる、という会社はたくさんあります。
しかし、それらはあくまで手段です。

私たちの目指す姿は「クライアントの目的のためにゴールを見据えながら、企画~運用~分析まで全サービスを自社で提供すること」です。
マーケティングを総合的に支援することができるからこそ実現できています。

−−メンバー全員がマルチプレーヤーでありたい−−

当社ではメンバー全員が、
自ら考え、自ら行動し、自ら仕事を生み出しています。
もちろんひとつの会社で働いているので、
お互いに補いあい、助けあいながらチームとして仕事をしていますが、
依存したり、流されながら仕事をしている社員はおらず、
全員が自立した企業家として自らの役割に責任と自信を持って働いています。
今後、仲間が増えていってもそうあり続けていたいと思っています。

最初から崇高な理想や揺るぎない決意なんて必要ありません。
まずは自分を信じて目の前のミッションに取り組み、チーム全体で達成の実感を得たい方と一緒に働きたいと思っています。

どうやっているのか

■映画業界のソーシャルメディアマーケティングプランナーは、具体的にどんなことをするのか?

—主な仕事は、データ分析と投稿企画の2つです。
データ分析とは、簡単に言うと「SNSとオンラインメディア全般に対する、ユーザーからの反応、クリック率などから、彼らの動きや好みを推測すること」をいいます。
分析結果をもとに、次の戦略を立てることが可能となります。

投稿企画は、クライアントとのスケジュールから企画立案まで全てを担います。
たとえば、公開日が決定している映画に対し、
①公開の何週間前からどのような宣伝をするのか。
②どのSNSに何の情報をのせるのか、
③拡散するためにはどんなツールを使うのか、
など、
公開前から公開に向けての全体的なスケジュールと内容について、クライアントと打ち合わせをし、方向性を決定します。

■映画業界×Webマーケティングのここが面白い!

—なんといってもこの仕事の面白さは、「仕掛け人」として携わることができるということです。
さらに、クライアントをはじめ、映像や音楽などのクリエイティブな業種のプロフェッショナルと
関わる機会があるので、どこか「非現実的」な日常を体感することができます。
「映画」という一つのメディアの仕掛け役として携わることができる達成感は、映画PRプランナーという職種ならではです。必然的に、時事ネタや流行にも敏感になるので、好奇心旺盛な方に向いているでしょう。

■仕事をするうえで、意識していること

—何事においてもいえることですが、「コツをつかむ」ということが大切です。
例えば、ソーシャルメディアにおいては、投稿が拡散される時間帯や頻度は、音楽、映画、声優など業界によって変わります。ユーザーの特性を把握し、伝わりやすい言葉と分かりやすい画像・動画を用いることが重要です。

こんなことやります

映画業界における、ソーシャルメディアマーケティングおよびweb需要の高まりを受けて、関連会社でノウハウをもったスタッフが不足しており、新たな仲間を募集しています。
映画業界のPRに携わるチャンスです。

クライアントは大手映画会社なので、
宣伝していただく作品は有名なものも多くあります。

PRやwebマーケティングに関する最新のノウハウを最先端の現場で学ぶことができます。

■映画PRプランナーの仕事とは?
PRとは、いわゆる「広報代理」です。
極端な言い方をすれば、クライアントからお仕事をいただき、クライアントのために一生懸命尽くすことが使命です。
例えばクライアントから「今度こんな映画公開するから、新しくソーシャルメディアを開設したい!」と言われれば、使用するソーシャルメディアを選定し、映画に関する情報をあらゆる媒体から収集します。

勤務地

株式会社J・Grip
東京都渋谷区神南1-13-8
【最寄駅】 各線『渋谷駅』徒歩10分

または
銀座中央区

勤務時間

10:00~19:00 (実働8時間)

給与

※応相談

応募資格

学歴不問、法人・個人問わず営業経験1年以上の方、もしくは社会人経験1年以上の方
※業界不問

■求めるスキル
未経験の方、大歓迎です。
基本的なパソコン操作(Word,Excel,Powerpoint)ができれば、後は先輩社員とマンツーマンでしっかり現場を回るので、わからないことはすぐに質問できる環境が整っています。

■その他、あると嬉しいスキル
・業界経験者(マスコミ、映画、イベント、PR関係)
・データ分析業務経験者
・広報業務経験者

■求める人物像
・誰とでも柔軟にコミュニケーションが取れる方。
・何事も楽しんで物事に取り組める方。
・自分の考えを持ち、行動できる方。
・目標に向かって突き進める方。
・知的好奇心が強く、様々なことにチャレンジしたい方
・責任感の強い方
・ルーティンワークが苦手な方(日々、新しい発見が!)
・合理的に物事を考えられる方

●選考プロセス
書類選考

配属先担当者との面接(1~2回)

役員との最終面接

※選考は全て株式会社J・Gripで行います。
※面接日、入社日はお気軽にご相談ください。
※応募書類等は返却できませんので予めご了承くださいませ。
※応募書類は採用に関する目的のみに使用し、使用後は当社が責任をもって適切に廃棄いたします。

ENTRY FORM エントリーフォーム

氏名
生年月日
性別
住所
郵便番号

▼郵便番号から自動反映
都道府県

市区町村

▼番地・部屋番号までご記入ください
番地

建物名・部屋番号

電話番号
メールアドレス
応募職種

応募動機
※こちらをもって一次選考とさせていただきますので、
応募するきっかけや、経歴・アピールポイントなどを300文字程度でお書きください