2017.08.25

Twitterで、アンケート投稿を広告利用しよう!

Twitterは通常ツイート機能、広告機能ともに日々進化しております。

facebookやLINEのにも共通する動画系に関するアップデートはもちろん、
Twitterでは以前ご紹介した「カンバセーショナル広告」のようなユーザーの反応を見るタイプの打ち出し方も展開されております。

そんな中、通常のツイートでは使えても広告では使えない機能などもあります。
それが「アンケート投稿」です。
「アンケート投稿」はその名の通りアンケートを取るためのツイートで、
ユーザーはその選択肢をタップすると他ユーザーの投票状況が見られるようになる、という形式のツイートです。

タイムラインで見かけることも増えてきており、自分でもツイートしたことのあるという方もいらっしゃるのではと思います。

実はこの「アンケート投稿」、広告管理画面からは一見作成出来ないのですが、
ある簡単な裏技で広告にも使用することが出来るのはご存知でしょうか。

通常の広告管理画面からツイートを作成しようとするとアンケート機能を付けることが出来ず、
そのためやり方が分からないというご相談を受けることがあります。
アンケートを広告として配信する方法は実はとっても簡単です。オーガニック投稿を広告として使用すれば良いのです。

まずは、Twitterの広告管理画面ではなくアカウントのホーム画面を開きます。
そこからツイート作成ボタンを押すと投稿機能を付ける項目があります。
まずはオーガニックツイートとしてアンケート投稿をツイートします。
その後広告管理画面を開き、キャンペーン作成or編集画面にてオーガニックツイート(ツイートしたアンケート投稿)を選択するだけです。

広告にアンケートを利用すればフォロワー以外のユーザーに向けてアンケートを配信することが出来るため、
認知拡大&アンケート情報取得と一石二鳥のプロモーションが可能となります。

SNS

どのようなアンケート内容にするか、どのようなユーザーに配信するかでパフォーマンスは大きく変わります。
上手くバズらせて効率良くアンケート調査しちゃいましょう。
Twitterアンケート広告の導入を検討されている方は、是非お気軽に問い合わせください。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
アドソリューション部 M.K 

アドソリューション部 M.K 

クライアントのリスティング広告を中心とした、課題・目的・戦略に合わせて採るべき具体的な施策の立案と実施から実施施策の課題抽出、改善までの実務を担当。