2018.05.24

疑問や悩みは、LINEで解決! Q&Aで効率的にコンテンツ制作ができる「Commun Base」とは?

スマートフォン×LINEが生み出す、新たな集客サービス!

スマートフォン+LINEの組み合わせは、私たちの生活に欠かせないアイテムとコミュニケーションツールになりつつありますよね。
最近では、飲食店、イベント案内、セール情報、宅急便の再配達依頼なども、スマートフォンとLINEがあれば、完結してしまうくらい生活に密着しています。

「集客」を考えた時も、スマートフォンとLINEの存在は蔑にできません。
そこで、我々J・Gripは、LINEをベースに、ユーザー同士がコミュニケーションをとり合うことができる新しいサービス「Commun Base(コミューンベース)」をスタートしました。

Commun Base(コミューンベース)とは?

コミューンベースとは、LINEとの連携システムを備えており、一言で言えば「誰でもカンタンにQ&Aサイトが作れるサービス」です。LINEアカウントに対してメッセージを送るだけで、コンテンツをwebサイトに掲載することができます。例えるなら、ウェブ上にある「Q&Aサイト」や「Q&A掲示板」をもっと身近にしたサービスです。では、既存のQ&Aサイトと何が違うのでしょうか?

従来のQ&Aコンテンツとココが違う!「Commun Base」4つの強み

①集客の要となる「スマホ×LINE」で独自のコミュニケーション・チャネルを獲得!
パソコンやウェブに関する専門知識が無くても始められるのが、コミューンベース。
運用側は、わざわざwebサイトにログインせずに、ユーザーへの質疑応答が可能です。 (※1)
そして、特筆すべきメリットは、製品やサービスを買う前の「潜在顧客とのコミュニケーション・チャネルを持つことができること」です。 
一般的には、そのコミュニケーション・チャネル部分は「広告」が担っていますが、コミューンベースを使えば、自社で持つことができます。

(※1:パソコン操作が必要な設定もありますが、通常の運用はスマートフォンで行うことができます。)

②制作費用・維持費の大幅な削減
月額料金などは発生せず、支払い1回のみの、買い切りプランとなっているのが大きなメリット!
通常、オウンドメディア等の立ち上げから維持
サーバーはお客様にご用意頂きますが、セットアップは弊社でしっかり行います。 
また、既存のメディアやラインアカウントと組み合わせることも可能です。(※メディアやアカウントを拝見する必要があります。)
また、月額3万円お支払頂くことで、サポートもお受けすることが可能です。

③半自動的にコンテンツを生成できる
Q&Aなどの、ユーザー投稿型のコミュニティサイトは、半自動的に質疑応答を繰り返してもらうことで、大きなコストを掛けることなく、オリジナルで良質なコンテンツを作ることができます。
さらに、コンテンツの中から、1週間のうち最も人気のあったコンテンツを厳選し、時間指定配信を自動化することも可能です。
初期設定をすることで、自動で運用ができ、貴重な時間を節約することができます。

④顧客リスト獲得のためのスムーズな誘導
SEO対策やSNS投稿はもちろんのこと、アクセスしてきたユーザーに対してポップアップ等適切な誘導を行うことで、LINE@の登録やメールアドレスの登録を獲得できます。

■構築可能なサイト例

「Commun Base」では、様々な形式の会員制WEBサイトの構築が可能です。

1:Q&Aサイト
想定されるユーザー同士が共通の課題を持っている場合に有効な形式となります。
具体的なノウハウや、悩みの共有をしてもらうことで、「あ、私もこれを体験した!」というような、共感を軸としたコミュニティを作ることができます。

2:有料会員制メディア
社内や周囲の専門家、タレントなどの発信する情報を、限定された会員だけに発信するサイトです。
有料会員制にすることで、新たな収益源を作り出すこともできます。

3:外部投稿型メディア
専門的な知識や経験を持つ人に、コンテンツを投稿してもらう形式のメディアです。
NAVERまとめのような簡単な投稿システムを活用することで、誰でも簡単に記事を配信することができます。

■ユーザーが集まるコミュニティの場=良質なコンテンツに!

オウンドメディア(https://goo.gl/eRuzwD)を所有し、商品に関連する有用な情報を発信することは、集客や認知の拡大を図るのに有効的です。
しかし、実際に手を付け始めると、コンテンツの制作が思った以上に大変で、修正や外注を依頼して、予定よりも大幅に予算オーバーしてしまうことも少なくないでしょう。

我々も、WEBマーケティングを支援する立場として、
クライアント様には「コンテンツマーケティング(https://www.jgrip.co.jp/column/contema/)」や「広告運用(https://www.jgrip.co.jp/column/listing/)」等のご提案をさせて頂いております。

しかし、クライアント様の人的資源や予算によっては、運用時の費用の高さ、煩雑さ、不安定さ等に、難色を示される方がいるのも事実です。そこで、面倒な運用を軽減し、効率的なユーザー獲得の実現に貢献する新たなサービスとして、「Commun Base」の活用もオススメしています。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
Webコミュニケーション部 S.N

Webコミュニケーション部 S.N

ネット系企業でWEBプロモーション全般の知識を吸収後にJ・Gripへ参加。東京でのコンサル経験を活かし九州、関西と全国の営業所にてサービスを展開し、現在は社内WEBマーケティングの企画も行っている。