qualva フォーム離脱率が劇的に改善 CV率200%アップ

こんなお悩みありませんか

  • CPAをもっと下げられないのか?
  • CV率をもっと上げられないの?
  • EFOやWeb接客ツール…成果があがらない
  • フォーム離脱多すぎ…でも入力項目減らせない

試行錯誤の結果、辿り着いた答え

それがこのフルオートメーションツール「qualva(クオルバ)」です。

qualvaの特徴

驚愕の入力のしやすさ

PCだとチャット感覚。スマートフォンではLINE感覚でフォーム入力が進む。それもフルオートメーションだから「接客」の必要なし。

簡単実装。2行のコードを貼るだけ。

qualvaはたった2行のコードを貼るだけで全てのデバイスで利用が可能。

簡単に実装が可能です。

WEBの専門家集団が絶賛する 「CV率改善力」

年間150ページ以上のLP制作、100サイト以上の広告運用を手掛ける当社J・Gripがコンバージョン率改善を突き詰めた結果がこのツール。

「qualvaはEFOの先を行っている」(当社WEBコンサルタントK)

「本当に」成果を出すために必要なことは・・・

「本当に」成果を出すために必要なことは・・・

お客様の声

フォーム離脱率が 大きく改善

フォーム離脱率が 大きく改善

女性向けの単品通販のランディングページを作って集客をしていましたが、入力情報の多いフォームでの離脱が課題でした。

導入後、広告経由での獲得単価が30%下がっており、直感的にスイスイ入力できるので、女性ユーザーがスキマ時間にLINEを打つ感覚で購入してくれてるんじゃないかと思います!

エントリーユーザーの 面談につながった!

エントリーユーザーの 面談につながった!

求職者向けにサイト制作、広告運用を任せていました。エントリー率を求めて、フォームの入力項目をできる限り減らしていましたが、取得できる情報が少ないため、エントリー後のアプローチに不安がありました。

導入してからエントリーユーザーの希望職種やモチベーションなどを知ることができ、面談に来る方が増えています!

条件分岐で 資料請求率アップ!!

条件分岐で 資料請求率アップ!!

サイトに訪れた企業様に、もともとはサービスの資料請求を促していました。

導入後は設問でヒアリングした悩みに合わせて提供する資料を変えることで資料請求率が上がり、その後の商談にもつながりやすくなりました。条件分岐を使いこなすと本当にいろいろな設定ができるんだなと驚いています。

お問い合わせはこちら!