データフィード広告・作成
/商品リスト広告
動的なデータフィードをフル活用して
効率的に広告効果を最大化

こんなお悩みありませんか? 動的なデータフィードをフル活用して
効率的に広告効果を最大化

  • 商品データ、物件データなどをもとに動的な広告配信をしたい
  • データフィード広告を行うために、データフィードを作成したい
  • 商品や物件、求人詳細ページを見たユーザーに効果的な広告配信をしたい
  • データを掃き出せないので、自動的にデータフィードを作って欲しい

データフィード作成、
データフィード広告とは?
動的なデータフィードをフル活用して
効率的に広告効果を最大化

ECサイトでは商品ごとの固有ページがあり、見た商品によってユーザーの趣向が分かれます。

同様に不動産サイトでは物件詳細ページが、人材サイトでは求人詳細ページが、など業種ごとに内容は異なりますが、詳細ページを閲覧したユーザーは非常に感心が高いユーザーであり、そのデータを活用できれば効率的な広告配信が可能なはずです。

よく閲覧した商品や物件、求人情報がバナー広告の枠に動いて表示されるのを目にしませんか?

データフィード広告はその広告全般を指します。ユーザーの趣向に合わせて、「動的」に情報を見せることでユーザーの目を引き、最適なランディングページに誘導することで高い効率で成果を上げていきます。

その広告配信を可能にするのが「データフィード」です。

商品やサービスのデータでまとめて、広告配信媒体に入れることでサイトにあるデータと広告配信システム側でのデータが合致して、閲覧履歴などに基づいた広告配信を行うことができます。

データフィード作成、<br class=データフィード広告とは?">

データフィード作成サービスの特徴

Google、Facebookの形式に対応

Googleの商品リスト広告、動的リマーケティングだけでなくFacebookの動的リターゲティングの形式に対応したデータフィードを作成します。

通販だけじゃない多様な業種で実施可能

対応できる業種は通販だけではありません。旅行、人材、不動産、教育など多様な業種で実施することが可能であり、他にもカスタマイズして実施できることがあります。

商品データを出力できなくてもOK

弊社のクローラーを回すことで商品データを出力できない場合もデータフィードを作成することができます。毎日決められた時間にデータを呼び込み、常に最新の情報でデータを保持して広告運用に繋げられます。

運用例

人材(求人・転職)サイト

人材(求人・転職)サイト

求人詳細ページへ閲覧したユーザーに、リターゲティングで閲覧した求人情報やそれに類似するような求人情報を見せることができます。
前提として求人情報を豊富に持っており、各求人詳細ページへのアクセスが一定以上ないと配信できません。

実際に配信している某IT系人材サイトでは、通常のリターゲティングのコンバージョン単価の60%程度という安い単価での獲得が出ており、圧倒的な効果が見られています。

ECサイト

ECサイト

商品ページを閲覧したユーザーに、リターゲティングで閲覧した商品やそれに類似する商品情報を見せることができます。
人材サイト同様に豊富な商品を持っていることが必要で、かつアクセスも各商品ページに多く発生していることが前提条件です。
ECサイトの場合、大量な商品を持っている総合的なサイトの方が効果を発揮しやすいです。

また、合わせてGoogleショッピングに載せることもでき、その情報をもとに商品リスト広告も出すことで自然検索や通常リターゲティング、通常の検索連動型広告で成果を出しづらいところでもかなりの威力を発揮します。

J・Gripならではのデータフィード作成サービスの特徴

1.データフィード作成~広告運用までワンストップで実施

データフィード作成だけの提供も可能ですが、そのデータを使った広告配信まで行うことができます。もともと運用型広告に強みを持つ当社ですので、広告配信からが腕の見せ所です。

2.お客様の手を煩わすことなくできる

一般的なデータフィード作成サービスでは最低限お客様に商品情報の出力やタグの設置など細かな作業まで行っていただく必要が出てしまいます。当社では上述のとおり自動的に情報をピックアップすることができ、Googleタグマネージャーのみ設置していただければタグ設置も代行して行うことができます。

データフィード作成の効果

データフィードの作成やフィードの更新などで初期費用や月々の費用が広告費とは別に発生しますが、それをものともしないくらいの「CPA」で配信できることが多いです。
そもそも詳細ページを閲覧した確度の高いユーザーへ配信する上に、その情報や類似する情報を見せることで、広告の効率が高くなるのは必然ですが、そこにCV最適化をかけたGDNやFacebookなどの広告配信システム側の精度が加わると、一層効果が加速していきます。

お問い合わせはこちら!