NEWS

新着情報

LINEの運用型広告、「LINE Ads Platform」が開始されました

2016年6月1日よりLINEの運用型広告である「LINE Ads Platform」のサービス提供がスタートしました。

「LINE Ads Platform」はMAU(月に1回以上アクセスしたユーザー数)約5,100万人以上のLINE TimelienやMAU約2,200万人以上LINE NEWSという高いアクティブ率の掲載面に配信できるのが特徴です。
弊社でも取り扱っているYahoo!プロモーション広告やGoogle AdWords、Facebook、Twittterなどではリーチできないユーザー層へアプローチすることが可能です。

また、これらの掲載面に加えてHike Neetworkという1,000を超える提携メディアへの配信も可能となっています。
「nifty news」や「ジモティー」などの幅広い掲載面を有しており、Webでのダイレクトレスポンス目的の広告主様に相性の良いサービスです。

「LINE Ads Platform」では年齢、性別、地域、興味関心といったオーディエンスターゲティングに加えてOS指定配信、リターゲティング配信、CPA自動最適化配信といった配信機能があり、目的に合わせて使い分けることが可能です。

まだリリースされたばかりで出回っている情報が少ないサービスではございますが、ご興味のある方は弊社までお問い合わせください。

※2016/06/23時点での、LINE Ads Platform / Hike Network 媒体資料2016年6-9月 ver. 1.2をもとに記載しています。
※実際の仕様と異なることがありますがご了承ください。

LINE Ads Platform(LINE運用型広告)のサービスページはこちら